FANDOM



DINO CRISIS PROLOGUE TO ESCAPE is a promotional reference book for Dino Crisis. Released on the same dame as the game, it provides a general overview of the game, featuring information on the major characters and also includes interviews with the development team.

ContentEdit

Introduction (pp.8-9) Edit

"ボルジニア共和国アイビズ島に潜入した諜報員の報告により、 死亡したとされている科学者、 カーク博士らしき人物が確認された。 ボルジニア共和国の秘密軍事プロジェクトに関っていると考えられるため、 博士本人の存在を確認し、 必要ならば身柄を確保することが作戦目標となる。 同時に、 進められている軍事プロジェクトについて可能な限り情報を収集し、 必ず帰還することも遂行条件のひとつとなる。もちろん、 作戦行動は隠密裏に行うことが前提であり、 該当地における交戦は避ける。 作戦遂行の障害排除についても、 やむを得ない場合以外は行わないものとする。 携行武装は最小限とし、 潜入痕跡を残さないことを心がける。"
— Page 9

Characters (pp.10-13) Edit

"某国の政府直属特殊工作チームに所属するエリート工作員。 身の軽さをいかし、 特に短期間の潜入作戦に手腕を発揮するタイプで、 これまでにも多数の作戦をこなしてすべてを成功に導いている。 また、 拳銃など銃火器のエキスパートでもあり、 自分で扱いやすいように改造することを趣味としている。 作戦行動中は、 指令から逸脱しない限りみずからの判断で行動することを好み、 単独で遂行する住務を好む傾向がある。 みずからを厳しく律することを常態とし、 非番に限らず空いた時間のほとんどは自主的にトレーニングを行っている。 そのため、 銃器改造以外の趣味をこれといって持たない。 彼女がこの世界に入ることになった理由についてを知るものはいない。 彼女自身が、 みずからのことについて語ることが極端に少ないからだ。 みずからの主張を声高に上げることのまずない性格だが、 髪の毛を染めていることについてだけは任務に支障がない限り変えようとはしない。 ある種頑固で一度こうと決めたら議らない性格だが、 チームメンバーの信頼は厚い。"
— Page 10

"ごく初期のころから銃器との関係は決まっていたらしく、 常に武器をを携行した常態でデザインが起こされている。 また、 常に鍛えているという肉体の美しいラインがあらわれるボンデージぼい衣装についても、 やはり初期から決まっていたようだ。"
— Page 11

GalleryEdit

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.